下水道部門

下水道の役割は、汚水を排除し生活環境を向上させると共に、
汚水を処理し、公共用水域の水質保全を図ること、
また、降雨による浸水を防除し、
都市機能の向上を図ることにあります。
当社は衛生的で安全な生活の充実を目指し下水道の調査・計画・設計を行っています。

  • 計画

    下水道の計画では、その土地固有の地域特性、地形・地質条件及び気象条件等を勘案し、将来計画を検討することが必要です。下水道施設は、汚水を収集し処理場へ輸送する汚水管渠、または降雨を速やかに公共用水域へ排除するための雨水管渠、収集した汚水をきれいにし排出する処理場、管渠を補完するポンプ場及び流量の調整を行う調整池等から成り立っています。当社は、下水道基本構想、基本計画、認可計画を行っています。

    主な業務実績

    • 仙台市下水道基本計画(雨水)策定業務委託:宮城県仙台市
    • 西東京市公共下水道事業計画:東京都西東京市
    • 新川流域雨水排水計画検討業務委託:京都府京都市
    • 流山市手賀沼流域関連公共下水道事業再評価検討業務:千葉県流山市
    • 総合地震対策計画策定修正業務委託:山梨県
    • 宮崎市公共下水道事業計画変更業務委託:宮崎県宮崎市
  • 管渠設計

    下水道管は、水を流すために勾配をつけて埋設します。また道路下には水道、ガス、電気などの他の埋設物があるため、これを避けて埋設する必要があります。下水道管を埋設する場所や、水を流すための適切な勾配や管径を設定する作業が管渠設計になります。

    流末の管渠は、遠くから流れてきた下水が集合するため、大きな管が必要になります。このような大きな管を構築するためには、道路トンネルや地下鉄の構築と同じようなシールド工法が使用されます。このシールド工法の設計も管渠設計に含まれています。

    シールド工法による管布設および発進立坑の例

    主な業務実績

    • 豊平川処理区真駒内公園下水道管渠実施設計:北海道札幌市下水道河川局
    • 公共下水道管渠実施設計委託(その5):北海道函館市
    • 公共下水道町分枝線測量設計(24-1)業務委託:岩手県北上市
    • 公共下水道(管きょ)測量実施設計委託(汚水その2):福島県郡山市上下水道局
    • 社会資本整備総合交付金事業(下水・重点)管渠実施設計業務委託:群馬県下水道総合事務所
    • 城地内新設汚水詳細設計業務委託:埼玉県所沢市
    • 二重川2号幹線管渠実施設計業務委託:千葉県船橋市
    • 足立区小台一丁目付近実施設計:東京都下水道局
    • 西東京第4処理分区管渠改築事業実施設計委託:(公財)東京都新都市建設公社
    • 公共下水道管渠実施設計(その13)委託:京都市上下水道局
    • 公共下水道整備工事 下三橋町実施設計業務委託(第1工区)その1、その2:奈良県大和郡山市
    • 公共下水道築造工事に伴う土質調査・実施設計業務委託(3-2):奈良県奈良市
    • 一ノ宮中央排水区実施設計(詳細)業務委託:三重県鈴鹿市
    • 中部7号幹線築造工事測量設計業務委託:福岡県福岡市
    • 大牟田市公共下水道事業勝立処理系統実施設計業務委託:福岡県大牟田市企業局
    • H30年度多久市公共下水道事業5号汚水幹線管渠実施設計業務委託:佐賀県多久市
    • 新田処理分区管渠実施設計業務委託:長崎県佐世保市
  • 処理場・ポンプ場設計

    下水処理場は処理する水の量、水質、維持管理の相違等により、処理方式が異なります。また下水処理に伴い生じる汚泥を処理する施設も必要になります。近年は新しく設置する処理場は少なくなっていますが、その機能の向上や設備の更新の設計を主に実施しています。

    主な業務実績

    • 合流改善施設詳細設計業務:茨城県流域下水道事務所
    • 東部水処理センター管轄ポンプ場実施設計業務委託:福岡県福岡市
  • 調査

    管渠、マンホールの損傷・劣化調査のみならず、流量、水質、不明水等の調査も行っています。また下水道施設については、コンクリートコア採取による躯体の健全度調査、目視によるひび割れ・変状調査を実施しています。

    主な業務実績

    • 荒上流域処理場く体劣化調査等業務委託:埼玉県
    • 西東京第4処理分区実施設計に伴う既設人孔調査作業:(公財)東京都新都市建設公社
    • 福崎工業団地地区下水道詳細設計業務:兵庫県神崎郡福崎町
    • 海の中道海浜公園地下埋設施設調査設計業務:国土交通省 九州地方整備局 国営海の中道海浜公園事務所
    • 特殊マンホール修繕調査測量設計業務委託:熊本県熊本市
  • 耐震診断

    下水道は生活に欠かせない重要なライフラインです。大規模な地震が起こっても、継続して利用できる必要があるために、既設施設の耐震化が急務となっています。当社は、施設の劣化度調査から改修・更新方法の提案さらに耐震診断や解析と幅広い提案を行うことが出来ます。

    主な業務実績

    • 下水道管渠耐震診断業務委託5:宮城県仙台市
    • 第18-41510-0025号 設計業務委託(下水整備・交付):福島県
    • 桐生処理区管渠耐震診断業務委託(大間々相生幹線外):群馬県下水道総合事務所
    • 中川流域処理場緊急遮断ゲート室耐震診断業務委託:埼玉県
    • 総合地震対策花見川終末処理場水処理第7、8系列最初沈殿池耐震診断業務委託:千葉県
    • 甲府市浄化センター水処理施設耐震診断調査業務委託:山梨県甲府市
    • 峡東流域下水道峡東浄化センター1系最初・最終沈殿池耐震診断業務委託:山梨県
  • 耐震補強設計

    耐震診断により必要となった補強箇所について、現場の施工条件や経済性を勘案し、適切な補強方法を提案します。また補強箇所を削減するために、新たな解析手法の導入や構造系の見直しなどの検討を試みます。

    主な業務実績

    • 大和浄化センター水処理1系列(土木)耐震改築詳細設計:宮城県
    • 第19-41510-0002号 設計業務委託(下水整備・交付):福島県
    • 三河島水再生センター耐震補強設計委託その3:東京都下水道局
    • 相模川流域下水道左岸処理場雨水沈殿池耐震工事詳細設計業務委託 公共(その32):神奈川県
    • 管路施設長寿命化実施設計業務委託:和歌山県和歌山市
    • 甲西南幹線管更生調査設計業務委託:滋賀県
    • 豊川流域下水道事業の内管きょ詳細設計業務委託(長寿命化対策):愛知県
    • 上本町一丁目地内他管渠更生実施設計業務委託:福岡県北九州市
  • 流出解析

    都市化に伴う不可浸透区域の拡大や局所的集中豪雨に伴い、いわゆる「都市型水害」が多く発生しています。浸水対策の検討は、既設管能力の評価、時系列的な解析、ポンプ等の対策施設の操作等の考慮が必要であり、従来の雨水排水計画では検討が困難になってきています。

    当社では上記のような複雑な検討条件を解析可能な流出解析モデル(Infoworks)を用い、最良な浸水対策の提案を行っています。またマンホールから溢れた水を氾濫解析し、より現実に即した浸水原因の把握に努めています。

    主な業務実績

    • 仙台市下水道基本計画(雨水)策定業務委託:宮城県仙台市
    • 新川流域雨水排水計画検討業務委託:京都府京都市
    • 二重川2号幹線管渠詳細設計業務委託:千葉県船橋市
    • 都市計画道路 7・6・2区画街路1号線 道路詳細設計業務:埼玉県春日部市
    • 市街地浸水対策(桜井区)詳細設計業務委託:奈良県桜井市
  • その他(調整池、災害復旧等)

    調整池には公園の表面に水を溜めるものや、道路、公園、学校の校庭の地下に埋設するものがあります。容量が大きなものでは、野球グラウンド全体を深さ6m程度掘り下げるものもあり、大規模な工事になります。

    共同構内配管

    雨水地下調整池

    主な業務実績

    • 石狩川上流牛朱別川地区推進工法詳細設計委託:国土交通省 北海道開発局
    • 下水道事業実施設計業務(北建-29-103):埼玉県さいたま市
    • 災害復旧下水道設計業務(その2)委託:千葉県習志野市
    • 日比谷共同溝立坑活用に伴う雨水調整池実施設計:東京都下水道局
    • 斑鳩町公共下水道事業 現場技術管理業務委託:奈良県生駒郡斑鳩町
    • 精華町公共下水道台帳作成業務委託:京都府精華町

技術関連

03-3683-7111

採用関連

03-3683-7106

受付時間 9:00 ~ 17:20
(土・日・祝日、および年末年始除く)