海岸・港湾
部門

豊かな自然環境に恵まれた我が国は、
一方で台風や豪雨等の非常に厳しい気象・自然条件を有しております。
当社は、日本の誇れる財産の一つである美しい海岸線の保全と、
物流や災害復旧の拠点となる港湾施設の整備を手助けするために、防災・減災対策に加え、
利用と環境に配慮した調査・計画・設計に努めております。

  • 海岸・港湾

    東日本大震災以降、地震津波対策の必要性は増しており、南海トラフ大地震をはじめとした巨大地震に伴う大津波が懸念される今日、施設整備等によるハード対策と併せて避難警戒体制の整備等のソフト対策が求められています。河川・海岸部門では、沿岸域や港湾、河口から上流へ向けた津波遡上解析により河口部の海岸から上流部の河川に至るまで津波の影響をシミュレートし、各種対策の提案・計画・設計を行っております。また、既存施設に対しては健全度・老朽化診断、効率的な予防保全による延命化を図る長寿命化計画など、様々な国土強靭化への提案を行っています。

    津波遡上解析による
    最大水位分布図

    主な業務実績

    • 館浜地区海岸外海岸災害測量調査設計業務委託:宮城県
    • 気仙沼港海岸胸壁外実施設計業務委託:宮城県
    • 渡波漁港佐須浜地区海岸保全施設設計(その1)業務委託:宮城県
    • 津波遡上対策施設詳細設計業務委託:茨城県
    • 設計業務委託(土木災害・再復):福島県
    • 北九州港維持管理計画(防波堤)策定業務委託(23):北九州市
    • 港湾区域海岸改良工事(津波・高潮危機管理)の内設計業務:愛知県
    • 大黒ふ頭海岸保全施設詳細設計業務委託:横浜市

技術関連

03-3683-7111

採用関連

03-3683-7106

受付時間 9:00 ~ 17:20
(土・日・祝日、および年末年始除く)