発表論文・調査手法関連
タイトル名 執筆者 ダウンロード
地震波干渉法による弾性波探査 相澤隆生
地盤工学会誌((公社)地盤工学会), Vol.65, No.1, pp16-19, 2017.
複数の物理探査法による高経年ダム基礎の健全性評価への適用 鈴木浩一(電力中研)
陣内久雄(九州電力)
黒田清一郎(農研機構)
榊原淳一(JFEシビル)
相澤隆生・伊東俊一郎(サンコーコンサルタント)
江藤芳武・永松由之(西日本技術開発)
公益社団法人物理探査学会 第2017年度春季学術講演会
統合物理探査データを用いた河川堤防の浸透性プロファイリング 高橋亨(深田地質)
相澤隆生,村田和則,西尾英貴(サンコーコンサルタント)
松岡俊文(京都大学)
物理探査 ((公社)物理探査学会)Vol.68 No.3,pp.167-175,2015
The evaluation ahead of using seismic while drilling Shunichiro ITO(Suncoh Consultants)
Masahito YAMAGAMI, Hiroshi IMAI, Tomoyuki AOKI (TAISEI Japan)
Yoshiaki YAMANAMA, Takao AIZAWA (Suncoh Consultants)
Toru TAKAHASHI (Fukada Geological Institute)
Near Surface Geophysics Asia Pacific Conference, 2013
合理的な設計支保パターン選定のための屈折法弾性波探査ソフトウェアの開発 赤澤 正彦(鉄道・運輸機構)
相澤 隆生(サンコーコンサルタント)
三木 茂(基礎地盤コンサルタンツ)
斎藤 秀樹(応用地質)
北原 秀介(鉄建建設)
平成23年度土木学会全国大会 第66回年次学術講演会,2011
地震波干渉法 相澤隆生
地質と調査(土木春秋社),Vol.'10,No.3(total No.125),pp.53-56,2010.
屈折法弾性波探査における速度構造モデルと走時曲線 財津俊郎,相澤隆生
物理探査 ((一社)物理探査学会)Vol.63 No.4,pp.371-384,2010
屈折法弾性波探査のコンボリューション法による解析 香川敏幸,松岡俊文(京都大学)
相澤隆生(サンコーコンサルタント)
林徹明(国際石油開発帝石)
物理探査 ((一社)物理探査学会)Vol.63 No.4,pp.311-320,2010
直線アレイによる微動観測記録からの地盤のS波速度構造の評価 黒田清一郎(農研機構)
相澤隆生,伊東俊一郎,山中義彰(サンコーコンサルタント)
一般社団法人物理探査学会 第2010年度秋季学術講演会
ボーリング掘削振動を利用した逆VSP による地下イメージング 伊東俊一郎,相澤隆生(サンコーコンサルタント)
長井千明,渡辺和哉,安藤賢一(大林組)
一般社団法人物理探査学会 第2010年度秋季学 講演会
トンネル弾性波探査の高度化に関する検討(その1)-既往文献調査と再解析事例- 相澤隆生,橋本励(サンコーコンサルタント株式会社)
赤澤正彦(鉄道建設・運輸施設整備支援機構)
トンネル物理探査研究委員会(物理探査学会)
一般社団法人物理探査学会 第2010年度春季学術講演会
地震波干渉法によるトンネル地山の可視化 伊東 俊一郎,相澤 隆生(サンコーコンサルタント)
松岡俊文(京都大学)
土木学会「第20回トンネル工学研究会」,2010
山岳トンネルにおける弾性波速度探査結果と実績支保パターンの対比 赤澤正彦(鉄道運輸機構)
杉本芳博(ダイヤコンサルタント)
相澤隆生,橋本励(サンコーコンサルタント)
北原秀介(鉄道運輸機構)
急傾斜構造におけるVSP への地震波干渉法の適用について その2 伊東俊一郎,相澤隆生,木村俊則(サンコーコンサルタント)
小原一成(防災科研)
松岡俊文(京都大学)
一般社団法人物理探査学会 第2009年度春季学術講演会
MEMSシングルセンサを用いた反射法地震探査 相澤隆生,伊東俊一郎(サンコーコンサルタント)
松岡俊文(京都大学)
国見敬(曙ブレーキ工業)
佐伯龍男(石油天然ガス・鉱物資源機構)
地震波干渉法による地下構造イメージング技術の実用化にむけた実験的研究 白石和也,尾西恭亮(京都大学)
伊東俊一郎,山中義彰,相澤隆生(サンコーコンサルタント)
松岡俊文(京都大学)
物理探査 ((社)物理探査学会)Vol.61
交通ノイズを利用した地震波干渉法によるS 波探査 その2
-Deconvolution Interferometry の適用-
木村俊則*,相澤隆生,伊東俊一郎(サンコーコンサルタント)
社団法人物理探査学会 第119回(平成20年度秋季)学術講演会
インパクタ震源とミニバイブレータ震源の対比 伊東俊一郎*,相澤隆生,木村俊則(サンコーコンサルタント)
山口和雄, 加野直巳 (産総研)
社団法人物理探査学会 第119回(平成20年度秋季)学術講演会
Site characterization by seismic interferometry method T. Matsuoka & K. Onishi
Department of Civil and Earth Resources Engineering, Kyoto University K. Shiraishi
Japan Petroleum Exploration Co., Ltd T. Aizawa
Suncoh Consultants, Co., Ltd、Geotechnical and Geophysical Site Characterization 2008
交通ノイズを利用した地震波干渉法によるS 波探査 木村俊則*,相澤隆生,伊東俊一郎(サンコーコンサルタント),松岡俊文(京都大学)、社団法人物理探査学会 第118回(平成20年度春季)学術講演会
急傾斜構造におけるVSPへの地震波干渉法の適用について 伊東俊一郎*,相澤隆生,木村俊則(サンコーコンサルタント(株)),松岡俊文(京都大学)、社団法人物理探査学会 第115回(平成18年度秋季)学術講演会
能登半島地震の余震データを用いた地震波干渉法による地質構造調査 李昌鉉*,松岡俊文,山田泰広,尾西恭亮(京都大学),
相澤隆生,伊東俊一郎,木村俊則(サンコーコンサルタント),
武田哲也,浅野陽一,小原一成(防災科学技術研究所)、社団法人物理探査学会 第117回(平成19年度秋季)学術講演会
Seismic Interferometry with Undergroun Moving Source K.Shiraishi(Kyoto University),K.Onishi(Kyoto University),s.ito(Suncoh Consultants Co.,),T.Aizawa(Suncoh Consultants Co.,),T.Matsuoka(Kyoto University), EAGE 68th Annual Symposium
Subsurface lmaging by Seismic lnterferometry Toshifumi Matsuoka,* Kyoto University and Takao Aizawa, Suncoh Consultants Co.,The 10th International Symposium on Recent Advances in Exploration Geophysics
(RAEG 2006)
地震波干渉法による地下構造探査(2)-移動震源の利用 相澤 隆生( サンコーコンサルタント(株) ),白石 和也、尾西 恭亮、松岡 俊文(京都大学大学院工学研究科)日本地球惑星科学連合2006年大会
干渉波反射法のための波形収録システムの開発 サンコーコンサルタント(株):相澤隆生・伊東俊一郎・木村俊則 京都大学大学院社会基盤工学専攻:尾西恭亮・松岡俊文 (社)物理探査学会 第114回(平成18年度春季)学術講演会)
干渉波反射法の実用化に関する検討 サンコーコンサルタント(株):木村俊則・相澤隆生・山中義彰 京都大学大学院社会基盤工学専攻:白石和也・羽藤正実・松岡俊文 (社)物理探査学会 第114回(平成18年度春季)学術講演会
仮想震源法による坑井間トモグラフィのための地震記録合成 京都大学大学院社会基盤工学専攻:鳥居健太郎・白石和也・尾西恭亮・松岡俊文 サンコーコンサルタント(株):木村俊則・相澤隆生 (社)物理探査学会 第114回(平成18年度春季)学術講演会)
Automated lithology prediction from PGNAA and other geophysical logs

(M. Borsarua, , B. Zhoua, T. Aizawab, H. Karashimac, T. Hashimotob aCSIRO Exploration and Mining, P.O. Box 883, Kenmore, Qld 4069, Australia bSuncoh Consultants Co., Ltd, 1-8-9, Kameido, Koto-Ku, Tokyo 136-8522, Japan Applied Radiation and Isotopes 64 (2006) 272

?282 ELSEVIER)

REFLECTION SEISMOLOGY USING MICO-SEISMICITY AS SOURCE SIGNALS (T. MATSUOKA, K. SHIRAISHI Kyoto University, Kyoto, Japan T. AIZAWA
Suncoh Consultants Co., Ltd., Tokyo, Japan The 4th Southeast Asia Workshop on Rock Engineering in Vietnam 25.11.2005))
受動的地震波観測による地下のイメージング(2) (サンコーコンサルタント(株):相澤 隆生、伊東俊一郎、山中 義彰  京都大学大学院工学研究科:白石 和也、尾西 恭亮、田中 見枝子、塚田 和彦、松岡 俊文  (社)物理探査学会 秋期講演会  2005年10月)
S波ランドストリーマーを利用した首都圏における高分解能沖積層調査 (産総研 地質調査総合センター:稲崎 富士  サンコーコンサルタント(株)相澤 隆生  (社)物理探査学会 秋期講演会  2005年10月)
横波超音波共振法による農業用水管路の探傷の有効性  (三協エンジニアリング(株):茨田匠  サンコーコンサルタント(株):吉村睦  神戸大学農学部:川端俊典  三重大学生物資源学部:石黒覚  農業土木学会論文集 第237号  2005年06月)
岩盤不連続面の力学試験と結果についての考察 ((産業技術総合研究所:楠瀬勤一郎、長 秋雄 サンコーコンサルタント(株):佐々木勝司,吉田淳  土木学会 第60回年次学術講演会 2005年09月)
メタンセンサーによる溶存メタンガス量の孔内測定 (サンコーコンサルタント(株):佐々木勝司  幌延地圏環境研究所:木山保  三井住友建設(株):山本陽一  (独)産業技術総合研究所:丸井敦尚  土木学会第59回年次学術講演会  2004年9月)
Lithology analysis using Neutron-Gamma Logging (Takao AIZAWA, Tsutomu HASHIMOTO (SUNCOH CONSULTANTS Co., Ltd.), Nirou OKAMOTO (NEDO), Hiroshi KARSHIMA (Japan Coal Energy Center)
The 3rd Southeast Asia Workshop on Rock Engineering in Vietnam 13-15.9.2004)
中性子・ガンマ線検層の石炭調査への適用 (サンコーコンサルタント(株):橋本励、相澤隆生、伊東俊一郎  新エネルギー・産業技術総合開発機構:岡本二郎  日本石炭エネルギーセンター:辛島洋士  (社)物理探査学会 第109回(平成15年度秋季)学術講演会)
中性子ガンマ線検層を用いた地層水塩分濃度測定のための予備実験 (サンコーコンサルタント(株):伊東俊一郎、相澤隆生、橋本励  CSIRO: Mihai Borusaru  (社)物理探査学会 第109回(平成15年度秋季)学術講演会)
酸性水発生地山の事前検出予測手法の提案-簡易pH試験の事例- (サンコーコンサルタント(株):松崎達二、堀川滋雄、東谷謙、山口廣文  日本応用地質学会 2003年10月)
ボーリング孔壁画像の比較と適用性 (サンコーコンサルタント(株):堀川滋雄 (独)産業技術総合研究所:長秋雄 サンコーコンサルタント(株):佐々木勝司、萩原育夫、吉岡正光  日本応用地質学会 2002年10月)