地盤解析部門

 私たちの生活の中には、「地盤」に関連して生じるさまざまな問題があります。軟弱地盤・地盤災害・地下水環境・地震防災・耐震検討などがその例です。地盤解析部門では、「調査」・「観測」・「解析」の3つの技術を駆使して、地盤(Geo)に関連して生じるさまざまな問題の解決(Solution)を図ります。これにより、社会生活におけるインフラ整備や安全で安心な生活環境の確保をサポートしています。

山岳トンネルにおけるFEM解析

 一般に山岳トンネル(NATM工法)の設計は、地山等級を用いて行なわれます。しかし、土被りの小さな坑口部や著しく地山の劣化した区間、そして大断面トンネルなどではFEM解析が行なわれます。当社では、地質調査からトンネルFEM解析およびトンネル設計に至る一連の作業を行っています。

事例1.土被りの小さなトンネルの安定解析

 既設トンネル(下図メッシュ図右側のトンネル)に近接して計画された新設トンネル(左側)についての解析。新設トンネルの掘削が既設トンネルに影響を与えないことを確認するために2次元非線形弾性FEM解析を実施しました。解析の結果、新設トンネルによる既設トンネルへの影響はほとんど認められないと評価されました。

[断面1]

  • 解析メッシュ

  • せん断応力分布図

[断面2]

  • 解析メッシュ

  • せん断応力分布図

[断面3]

  • 解析メッシュ

  • せん断応力分布図