地盤解析部門

 私たちの生活の中には、「地盤」に関連して生じるさまざまな問題があります。軟弱地盤・地盤災害・地下水環境・地震防災・耐震検討などがその例です。地盤解析部門では、「調査」・「観測」・「解析」の3つの技術を駆使して、地盤(Geo)に関連して生じるさまざまな問題の解決(Solution)を図ります。これにより、社会生活におけるインフラ整備や安全で安心な生活環境の確保をサポートしています。

河川堤防等の浸透流解析

 最近の集中豪雨等により河川堤防の浸透に対する安全性点検・対策による補強の重要性が高まっています。

 当社は河川堤防の浸透に対する安全性点検・対策工の検討を実施するにあたって必要な地盤調査から浸透流解析、対策工の設計までトータルコンサルティングを行います。

河川堤防の対策前後の洪水時概要図
河川堤防における堤体内水位観測

 河川堤防は、変状誘因の一つとして堤体内水位の上昇が挙げられ、気象条件により堤体内は乾湿を繰り返し、水位が大きく変動します。こうした堤体内水位の状況を適切に把握するため、独立行政法人土木研究所、財団法人国土技術研究センター及び当社を含む民間企業8社による共同研究「堤防管理技術高度化のための堤体内水位観測方法の開発」に参加しました。限られた実験条件・期間ではありましたが、共同研究で使用した各種水位観測手法により概ね妥当な堤体内水位観測結果を得ることができ、その成果は「河川堤防における堤体内水位観測マニュアル(案)」としてとりまとめられました。

■主な業務実績
●久慈川・那珂川堤防照査検討業務 国土交通省関東地方整備局
●宮古地区工事実施測量設計業務 国土交通省北陸地方整備局
●青森河川国道管内堤防設計業務 国土交通省東北地方整備局