地盤調査部門

 地盤調査では、野外における地形・地質踏査から室内における土質・岩盤応力などの数値解析まで、種々の調査手法が用いられます。私たちはこれらの調査を有 機的に結びつけることによって効率よく調査作業を進めるとともに、各調査結果を総合的に評価して、 設計・施工に関する問題点の抽出や施工方法等の検討を行います。

ボーリング調査

 インフラ整備や防災などの計画・設計・施工において、地質状況は必要不可欠な要素となります。ボーリング調査は、1)コアによる直接的な地質性状把握、2)孔内物性を把握する試験孔、3)計器設置によるモニタリングなどを目的に実施します。
 当社では、地震観測井掘削など深部掘削の実績に基づくハイレベルな掘削技術を活かし、様々なニーズに対応したボーリング調査を実施します。

深尺やぐら

中型SEPによる海上ボーリング

■主な業務実績
●田野畑北地区地質調査 国土交通省東北地方整備局
●上信越自動車道太田切川橋構造物基礎調査 東日本高速道路(株)
●北海道新幹線手稲トンネル333k1付近地質調査 (独)鉄道建設・運輸機構
●九州新幹線(西九州)62k1・64k6 間地質調査 (独)鉄道建設・運輸機構