構造部門

構造部門

 構造部門では、新設橋梁の予備設計、詳細設計を始め、構造物の点検から診断、補修補強等の構造物のマネジメントを行っています。
 また、地下駐車場、地下横断施設などの地下構造物の分野においても、地質調査部門、環境部門と連携を図り、総合力を発揮し、高い評価と信頼をいただいています。

橋梁

 橋梁に求められる機能は、川や海、道路や鉄道などを跨ぎ、目的地に到達することばかりでなく、その地域のシンボルにもなることです。そのため橋は、魅惑的で、周辺環境に調和することが求められます。また、橋梁はコストの高い構造物でもあるため、新技術や新工法を積極的に採用し、合理的でコスト縮減を目指した計画、設計をすることが重要です。構造部門は、他部門と連携して、架橋地点に最適な橋梁を提案します。

■主な業務実績
●平井大橋長寿命化基本設計 東京都
●松本橋架け替え予備設計委託 東京都 江戸川区
●八釼橋橋梁架替詳細設計(その1)委託 東京都 葛飾区
●橋梁予備設計及び道路予備修正設計(25南東-多摩3・4・17)(東京都建設局長表彰) 東京都
●渋川西バイパス道路及び橋梁他設計 関東地方整備局