構造部門

構造部門

 構造部門では、新設橋梁の予備設計、詳細設計を始め、構造物の点検から診断、補修補強等の構造物のマネジメントを行っています。
 また、地下駐車場、地下横断施設などの地下構造物の分野においても、地質調査部門、環境部門と連携を図り、総合力を発揮し、高い評価と信頼をいただいています。

橋梁点検

 少子高齢化の時代が目前に迫っています。橋やトンネルなどの社会資本も、新しく造る時代から、今あるものを有効に活用する時代となっています。
 これからは、橋やトンネルも、壊れてから補修・修繕をするのではなく、事前に調査し、維持管理を行うことが重要です。
 構造部門では、社会資本の「ホームドクター」を目指し、業務を実施しています。

梅田陸橋

鮎沢橋

■主な業務実績
●亀有管内橋梁点検(その1)業務 国土交通省関東地方整備局
●橋りょう補修工事(その3) 神奈川県
●管内橋梁点検(R4・R16)業務委託 国土交通省関東地方整備局
●厚木出張所管内橋梁点検業務 国土交通省関東地方整備局
●管内橋梁点検その3業務 国土交通省関東地方整備局
●稲積橋ほか11橋橋梁点検調査業務 札幌市
●国道264号橋りょう保全委託 佐賀県