上水道部門

 上水道の役割は、安全・安心な飲料水を絶えず欠かすことなく供給することです。日本の上水道は、普及率が97%以上であり、国民のほとんどが安全な水を享受可能な、世界に誇れるインフラシステムであります。しかし、少子化問題や東日本大震災における被災状況から、そのシステムには見直しが必要であり、現在は転換期にあると考えられます。 私たちは、よりよい水道システムの構築を目指して、調査・計画・設計を行っています。

管渠設計

シールド内配管の例

大深度立坑築造例

■主な業務実績
●新磯子幹線口径1200mm送水管新設に伴う設計業務委託(詳細設計) 神奈川県横浜市
●鞍手工業用水道配水管布設替詳細設計業務委託 福岡県 企業局
●荒川横断送水管路実施設計業務委託 埼玉県 企業局
●愛野地区統合簡易水道事業設計業務(23-1) 長崎県 雲仙市
●美住給水所から東大和給水所間多摩南北幹線(仮称)送水管布設設計委託 東京都 水道局
●荒川横断送水管路処分方法基本検討業務委託 埼玉県
●野中・十文野地区ほか簡易水道統合整備(楠木地区)実施設計業務委託 長崎県佐世保市