砂防計画・設計部門

 豊かな自然環境に恵まれた我が国は、一方で台風や豪雨等の非常に厳しい気象・自然条件を有しております。私たちは、土石流、地滑り、がけ崩れといった様々な土砂災害から人命や財産を守るため、ハードとソフトの両面からインフラ整備を手助けするとともに、豊かで潤いのある渓流環境の形成に努めております。

魚道

 床固め工や堰により連続性の絶たれた渓流を、再び魚の遡上できる川に戻そう、そのような目的で魚道は設置されています。魚道の設計はもちろんのこと、設置後の定期的な魚の遡上調査や周辺の河川環境調査、また魚道の破損状況調査などの豊富な経験から、環境・景観・安全性そして魚道としての遡上効果、といった多方面からのアプローチを基に、自然と人とをつなぐ役割としての‘魚道’を提案させて頂きます。

完成した魚道工(粗石階段魚道)

魚道内での遡上調査

パース例(バイパス魚道)

■主な業務実績
●土砂災害対策事業(通常砂防)大樽川魚道概略設計業務委託 山形県
●河川改修工事(安藤川魚道設計業務委託) 埼玉県
●西郷北部地区経営体育成基盤整備事業頭首工実施設計業務委託 山形県
●総合治水特定河川工事設計業務委託(その9) 神奈川県
●住宅市街地基盤整備委託(萱場堰詳細設計) 千葉県