河川環境部門

 豊かな自然環境に恵まれた我が国は、一方で台風や豪雨等の非常に厳しい気象・自然条件を有しております。私たちは、安全で安心して暮らせる国土基盤の形成を手助けするとともに、豊かで潤いのある生活が送れるよう良好な河川環境の形成を目指しております。

多自然川づくり

 近年の河川事業では、河川の自然生態系の保全や河川空間の多様な利用への要請の高まりを受けて、多自然川づくりを基本とした取組みがされてきている。
 多自然川づくりとは、治水機能の向上を図るとともに、人間と自然が共生できる環境の創造、水辺環境の復元をも目指すものである。
 河川環境部門では、このような多自然川づくりの計画策定、基本設計、実施設計を行っております。

安倍川牛妻地区多自然水路(完成時)

安倍川牛妻地区多自然水路(完成から3年経過)

■主な業務実績
●吉野川(復緊)河川環境に配慮した河道設計業務委託 山形県
●能登川小規模河川改修事業(都市河川)(総流防) 奈良県
●大分川鬼崎地区築堤護岸詳細設計業務 国土交通省九州地方整備局
●緊急防災対策河川工事の内設計業務委託 愛知県
●総合治水特定河川工事設計業務委託(その9) 神奈川県
●星野川河川整備協議会企画運営及び実施設計業務 福岡県
●緊急防災対策河川工事の内測量及び設計業務委託 愛知県
●安倍川牛妻築堤詳細設計業務 国土交通省中部地方整備局