河川環境部門

 豊かな自然環境に恵まれた我が国は、一方で台風や豪雨等の非常に厳しい気象・自然条件を有しております。私たちは、安全で安心して暮らせる国土基盤の形成を手助けするとともに、豊かで潤いのある生活が送れるよう良好な河川環境の形成を目指しております。

河川再生

 河川再生とは、過去の河川改修等で自然環境が改変されてしまった河川について、蛇行河川を再生したり、コンクリートブロック護岸から覆土式の護岸に改修したり、湿地の保全・復元などを行い良好な河川生態系の回復を図ることを言います。
 日本では、国土交通省が、「都市水環境整備事業」に含まれる河道整備事業のうち、特に自然環境の保全・復元を目的として行われる事業を「自然再生事業」として制度化(2002)しております。
 河川環境部門では、このような河川再生事業の計画策定、基本設計、実施設計を行っております。

小松川地区干潟写真(整備後)

一宮川ワンド写真

■主な業務実績
●水辺再生100プラン推進工事(川の再生基本計画策定業務委託) 埼玉県
●大岡川 河川再生工事(その4)(その8) 神奈川県
●小松川地区自然地再生詳細設計 国土交通省北陸地方整備局
●新砂地区自然再生詳細設計 国土交通省関東地方整備局