河川計画・設計部門

 豊かな自然環境に恵まれた我が国は、一方で台風や豪雨等の非常に厳しい気象・自然条件を有しております。私たちは、安全で安心して暮らせる国土基盤の形成を手助けするため、様々な治水・利水施設の整備に向けた計画・設計を行うとともに、これまで整備されてきた施設機能を今後も維持していくための効果的な方法を提案していきます。

樋門・堰・排水機場

 堤内地の雨水や水田の水などが本川に合流する場合、本川の水位が上昇した際に堤内地側に逆流しないよう樋門(小規模なものは樋管)を設置して制御を行います。近年では既存施設を活用して建設コストを縮減したり、操作室上屋の意匠決定に際して、周辺景観及び計画地の歴史や文化に配慮した設計を行っております。  
 一方、本川が著しく増水した場合、樋門を閉めたとしても堤内地側の雨水を排水できないため浸水被害が生じてしまいます。そこで本川の洪水から周辺流域の人々の生命と暮らしを守るため、支川に溜った水をポンプで強制的に本川に吐き出すのが排水機場の主な役割です。
 また、近年は築造後長期間が経過した樋門や排水機場の劣化調査や対策工を施し、新たな機能を増設してコスト縮減を図るケースが増加しています。さらに、今後予想される巨大地震に備え、十分な耐震性を確保することも求められています。  
 弊社河川部門では、これら樋門・堰・排水機場の設計業務に加え、数値解析に基づく浸水想定区域の算定、費用対効果分析など内水処理計画に関する業務も行っております。

一級河川小山川の左支川清水川
(3.2k90付近)流末部に設置した
清水川樋管(断面4.7m×2.9m×3連)

経年劣化した樋門
(調査・補修設計)

■主な業務実績
●畑の沢地区治水対策施設設計業務 国土交通省東北地方整備局
●河川改修工事(清水川排水機場詳細設計業務委託)573 埼玉県
●港川河川災害樋門設計業務委託(その1) 宮城県
●零号樋門予備設計外業務 国土交通省北海道開発局
●旧夕張川樋門予備設計外業務 国土交通省北海道開発局
●産化美唄川5号線樋門詳細設計外業務 国土交通省北海道開発局
●青津地区広瀬排水樋管詳細設計業務 国土交通省北陸地方整備局
●一級河川千厩川筋宮敷地区樋門詳細設計業務委託 岩手県
●留萌川幌糠2号樋門詳細設計外業務 国土交通省北海道開発局