採用責任者メッセージ

当社は1961年の創業以来建設コンサルタントとして、地質地盤、道路、河川、上下水道、まちづくり、環境整備、海外事業など多方面で、主に社会インフラ整備に関する調査/計画・設計/施工管理/維持管理のあらゆる場面で技術サービスを提供しています。

近年我が国では、地球温暖化によるものと思われる災害の急増、道路のトンネルや橋梁に代表されるインフラの老朽化、少子化や高齢化社会の到来による国土保全の遅延などさまざまな課題に直面しています。

このような中、建設コンサルタントに求められる経済性や効率化の要求は益々高まっています。私たちサンコーコンサルタントは、これらの困難な課題に立ち向かい、日本の将来を見つめることのできる人材を広く求めております。

求める人材および人物像

私たちが皆さんに求めるものは、「この仕事が好きだ。」という「こころ」です。

建設コンサルタントは、お客様に最高の技術と信頼を提供する仕事です。そのためにはまず、仕事を好きになって色々なことをお客様の立場で想像し、想像したものを技術という手段により具現化する能力です。この能力を有する技術者だけがプロフェッショナルと言えます。プロフェッショナルと呼ばれるため、真摯に技術を追求し、困難に立ち向かう精神力と責任感を持った人、そして何よりも「遊びも仕事も一生懸命な人」を求めています。

当社の育成システム

当社には、社員の育成支援として、仕事に必要な知識・スキルなどを習得するための能力開発プログラムがあります。プログラムは、社員のキャリアアップの過程を社内等級・職位に応じて【基礎習得】【応用展開】【管理総合指導】の三つの時期に分け個人の目標設定に基づき展開します。プログラムでの目標は、上司が社員一人ひとりと面談して設定します。この目標達成状況は、資格取得や業務実績とあわせて人事考課に公正に反映され個人へフィードバックされます。

また、社員個々の専門領域を多角的視点から深めて成長していくため、定期的・計画的な人事異動も実施しています。その他、社員教育・国内外研修・社会人ドクター取得等を支援する研修制度や技術士資格取得支援制度、社内技術発表会等により、社員の自発的・積極的な能力開発向上を支援しています。

サンコーコンサルタント株式会社は、若い皆さんの「生きがい」を応援し、一緒に未来を作っていく会社です。

サンコーコンサルタント株式会社

常務取締役 管理本部長

柿崎 勉