自然環境部門

環境

 大気汚染や騒音・振動、水質汚濁、自然との共生、地球温暖化問題など環境を取り巻く課題は多岐にわたります。
 「持続可能な社会」を構築するための環境課題への対応は尽きることがありません。
 私たちは多様な環境課題に対する科学的な調査・分析や、事業に応じた評価、対策の検討、さらには、よりよい未来の環境づくりのための行動計画の立案まで、「あらゆる環境問題の専門家集団」として総合的なコンサルティングを行っています。

自然環境部門

 人間と自然が共生する社会の構築、希少な動植物の保全や外来種対策などによる健全な生物多様性の保全・創出など、自然環境に対する関心はますます高まっています。
 自然環境部門では、動植物の専門家による現地調査、予測・評価、保全対策の検討はもちろん、生物多様性の保全に向けた計画立案、自然環境保全に対する環境教育・学習、意識啓発等の各種事業支援まで幅広いコンサルティングを行っています。

 

 

■主な業務実績
●中部横断道環境調査 国土交通省関東地方整備局甲府河川国道事務所
●霞ヶ浦水辺現地調査 国土交通省関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所
●国営アルプスあづみの公園環境調査業務 国土交通省関東地方整備局国営アルプス
あづみの公園事務所
●赤川自然再生植物調査 国土交通省東北地方整備局酒田河川国道事務所
●東日本大震災後における自然環境調査 宮城県仙台市